資産づくりをしっかり学びながら実践していきたい
我流で貯蓄をしてきたけど、これでよいの?
友達が投資を始めたと言っていたけど、わたしも始めた方がいいの?
と悩んでいたら、 まずは、’ため方’と’ふやし方’を学んでみませんか?
マンツーマン・レッスンなら、難しすぎてわからない、 簡単すぎるということはありません!
あなたの学びたいこと、知りたいことが’わかる!’から’できる!’ までナビゲートします
金融商品の勧誘や販売は一切いたしませんので、ご安心を! お申込みはHPをご覧ください。
ボイスマルシェ」というオンライン相談サイトをご存知でしょうか? 匿名で電話相談することを可能にした女性限定の相談サイトです。 一番の特徴は、’自分の素性を明かさず匿名で専門家に相談できる’ということ。 全国どこからでも電話で相談できます! ぜひご利用ください。

2016年02月19日

マイナス金利の影響をプラスに活用

日銀マイナス金利の決定により、私たちの暮らしにも影響が出ています。

住宅ローン金利などに代表されるような借入金利が相次ぎ引き下げに。
これは住宅を購入しようと考えていた人にとっては朗報。
(ただ、身の丈にあった資金の借り入れであることをお忘れなく。)

さて、金利低下によりプラスの影響を受けるのはそれだけではありません。

不動産投資信託という金融商品もそのひとつです。
先にもご紹介しているように、リートは銀行からの借入金もあるため、
金利が低下し、金利負担が軽くなると、運営が楽になります。
(反対に、金利上昇時には、金利負担により利益を圧迫することがあります。)

リート(REIT)は決算が行われる際に、投資家に対して「分配金」を支払います。
株式会社でいえば、配当金です。
日本のリートのほとんどは、年に2回決算を行います。
順調に運用が行われていれば、年に2回分配金を受け取ることができます。
投資した金額に対して、受け取れる分配金の割合を示すのが、
分配金利回り
この分配金が、3〜4%と高いということがリートの魅力でもあります。

通常、事業会社であれば、会社があげた利益には法人税がかかり、
事業運営に備えた「内部留保」も差し引かれ、
その残りを原資として配当金が支払われるものです。
その点、リートは、’収益の90%超を分配する’などの一定の条件を満たすことで、法人税を免除されています。
「内部留保」もないので、収益がほぼそのまま分配金として投資家に還元されます。
そのリートのしくみの特徴が分配金利回りが高い由縁です。

主なリート参考.png
お金を守る方法はいろいろあります。
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 00:00| 神奈川 ☀| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

預金金利の引下げが相次いだら、お金をどこへ預ければよい?

最近の関心事といったら、’お金をどう増やす’よりも
銀行に預けっぱなしになっている眠っている’お金をどう守る’?

眠っているだけならいいけど、減っていくかも・・・と不安になり混乱していませんか。

日本では、’不動産’を多く保有する資産家さんが多いですが、
サラリーマンでも「金持ち大家さん」「不動産投資で資産づくり」と称して、
投資用マンションを運用している人も少なくないですね。
私もそのひとりですが。

マンションなど不動産への投資とはどのようなものなのでしょう。
預金金利が従来の0.02%から0.001%へ引き下げる流れが進む中、
不動産投資による運用利回りは、それより高いため投資妙味があります。
ただ、不動産を購入して、そこから賃料収入を得ようとすると、
元手資金は大きい、管理に手間はかかるなど煩わしいことばかり浮かぶという人も
いるでしょう。
実際、不動産を所有して、賃貸していると、借主さんとのやりとりで大変だったことが
全くないとは言い切れないです。
管理会社を仲介にたててもです。

一口に不動産投資と言っても、その方法は大きく分けて2つあります。

ひとつは、上記のように個人で投資する方法、もう一つは、共同で投資する方法です。
共同で投資する方法には次の3つがあります。

@ 何人かでお金を持ちより共同で購入し賃料収入を分配
A 不動産投資信託(リート)を購入
B 不動産特定共同事業法に基づく不動産投資商品を購入

今回はAの不動産投資信託(リート)についてご紹介します。
多くの投資家から集めた資金で、オフィスビルや商業施設、マンションなどの
複数の不動産などを購入し、
その賃貸収入や売買益を投資家に分配する金融商品です。
不動産に投資を行いますが、’投資信託’という金融商品の仲間です。

リートの仕組み.png

このリート(REIT:Real Estate Investment Trustの略)という仕組みはアメリカ生まれ。
日本のREITは、証券取引所に2001年9月に最初に上場されました。
2016年2月現在53本のリートが東証に上場し、株式と同様に売買することができます。

預金金利と比較することができるリートの分配金利回りは、
3%から4%と総じて高いのが魅力です。

リートは、どのように運営資金を調達するかといえば、
銀行からの借入と投資家からの出資金です。
マイナス金利の影響により、借入金利は引き下げが相次いでいます。
ということは、リートにとっては、金利低下の影響はプラスに働きます。
借入金利の負担が減り、財務状況は改善傾向に、運営体質は強化されます。

金利低下時のお金の預け先、落ち着いて探せばよい商品があります。
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 13:49| 神奈川 ☀| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日銀のマイナス金利適用開始 私たちはどうおカネを守る?

これまでの常識とは違うという認識を持って
自分の資産を守ることを真剣に考えなくてはなりません!!


日銀がマイナス金利を適用するのは、
私たちの預金口座ではなく、
金融機関が日銀に新規に預け入れをするお金に対して
-0.1%の金利にするということ。
つまり、預ければそのお金は減るということ。

ある銀行では、もうかなり前から、「預金残高30万円以下の口座については、
手数料をいただきます!」というシステムを導入しています。
つまり、それ以上のお金を預け入れしておかないと
手数料分お金が減っていくということです。

この日銀のマイナス金利決定発表から半月、
銀行では貯蓄預金金利、普通預金金利を0.001%に引き下げるなど
マイナスにこそしませんが、引き下げが相次いでいます。
0.02% ⇒ 0.001%
1,000万円の預金に対して、2,000円の利息がついていたのが、
1,000万円の預金に対して、100円の利息になるということです。
「前からゼロ金利だし、大して変わらないでしょ!」ではないのです!!

低金利の中、なんとか増やす方法を考えたいという人は、
もう既に投資を勉強し始めていて実践しています。
長引く低金利でも、なお預金好きを貫いてきた人は、
ここで更に金利が下がる不安があるからといって、’投資’を考えるでしょうか。
むしろ、タンス預金に傾く人の方が多そうな気がしています。

でも、本当にそれでよいでしょうか。少しでも不安に思ったら、
知るだけでもよいので、証券投資を学習して、少ない金額でよいので、
体験してみるとよいです。
知った上で、体験した上で、自分には向いていないと思えば止めればよいのです。
知ることで、選択肢が広がりますから。
cafe_nomad_woman.png

銀行預金がたくさんあるという人は、コチラも参考にお読みください。
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 11:08| 神奈川 ☀| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

90歳まで生きるあなた 住まい方を考えておこう

90歳まで生きる確率は、男性で23.1%女性では47.2%
(厚生労働省の簡易生命表より)
つまり、男性は4人に1人、女性は2人に1人は90歳まで生存するわけです。

人生90年と思ったら、早々に仕事を引退するわけにはいきません。
人生の3大支出といわれる「住宅」「教育」「老後」の中で、
長寿化により、「老後」に必要なお金が一番高くなっています。
勿論、ライフスタイルは人それぞれなので、
どこに一番お金を掛けるか、価値観によっても大きく異なります。

できるだけ早めにコツコツ積立投資を始めておくことは
ずっとお伝えし続けているように大切な方法のひとつです。
ですが、それ以外にもできることはないでしょうか。

生活費をスリムに。
コンパクトでありながら、自分にとっては充実した暮らし方もイメージしておいた方がよいでしょう。
大きくなった生活は、急には小さくできませんから。
ただ節約だけして汲々とした生活を老後に強いられるのは悲しいもの。

世帯数4,5人の家族が、夫婦2人世帯になったら、
今まで住んでいた家スペースは必要ないわけですから、そのスペースをどう活用するかも
考えておきたい。

@小さい家またはマンションに住み換え
Aリノベ―ションして、アネックス(分館/離れ)を作り家賃収入を得る
B自宅の空スペースを駐車場として貸し出す

女性の場合は、男性より一般的には長寿なわけですから、
おひとりさまになるケースが多い。
気心知れた姉妹や友人宅の近所に移住することも含めて、
終のすみかと住まい方を考えておきたいですね。

当然、生涯の収支状況を確認した上で、可能なプランを実行することになります。
例えば、@からBのケースの試算比較をして、
資産の目減りの心配がない安全な方法を選択します。

保有資産の大きさによっては、
買い替えプランだと、80歳くらいで資金が尽きてしまうなんて
こともあります。
そのような時は、リバースモーゲージを活用した場合はどうかなど
比較検討することができます。
身の丈にあった暮らしなら方法や対策はいくらでもあります。
5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s.jpg





posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 12:04| 神奈川 ☀| ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

始めるか始めないかで”差がでる”自分年金づくり

将来の人生設計において、いくらくらいお金があったら安心して暮らせるか、
20代30代の若い世代でも青写真を持っておきたいと
いう方が少なくありません。
8893c661b55a2a2ad0e64156eeb4b2c1_s.jpg
所得がなかなか増えない中で、将来の生活への不安が常にあるのです。
不安を解消する方法のひとつは、
少しでも早く少額でもよいので、積立を始めることです。

積立貯蓄ならやってるわ!
という人も多いでしょう。どこで実施していますか?
実は、どこでどんな風に積立をしているかによって
差がでてくるのです!

自営業者や勤務先に年金制度がない会社員だったら、
老後の自分年金づくりには、個人型確定拠出年金(以下DC)を活用してはどうでしょうか!

DCは、日本の急激な高齢化に対応し、公的年金を土台として老後の備えに
対する自主的な努力を支援していく制度として誕生したものです。
DCは、新たな選択肢として公的年金に上乗せされる制度で、
自己の責任で選んだ運用商品により資産を運用していくもの。

個人型DCには税制の特徴があり、これを活用していきます。

自分で月々決めた金額を掛金として投じていき、その金額(掛金)は全額が所得控除の対象になります。
つまり、その分課税所得が少なくなるわけで、支払う所得税や住民税が
少なくて済むようになるわけです!

【例えば】
個人型DCを活用して、会社員の上限である23,000円(27万6千円/年)を積立てた場合、
仮に所得税と住民税を合わせた税率が20%であるとして、
年に5万5,200円の税金が減ることになります。
この1年当たりの効果が、20年、30年(60歳までの年数)続けた場合の
税金の削減効果は、20年でおよそ110万円になります。
この税金は、遡って取り戻すことはできませんので、
少しでも早くこの制度を使っていくことで差が出てきます


積立てた資産を運用する間得られた利益(譲渡益)や
利子・分配金などには、税金がかかりません
将来、年金として受け取るときには、「公的年金等控除」が適用され、
一括で受け取るときには、「退職所得控除」が適用されます。

また、一般の銀行や証券会社で金融商品を購入するより、有利な
商品が多いことも特徴
と言えます。
投資信託の購入時の手数料が無料、投信にかかる運用コストが
低いなどなど・・。
このような税制優遇の特徴を活用しない手はないでしょう
8b697a9aac2f22374c708c1c820510ed_s.jpg

この個人型DCは、各自で金融機関を選ぶ必要があります。
大手都市銀行、ゆうちょ銀行、証券会社など多くの金融機関で
取り扱っています。

その金融機関選び 3つのポイント☝
@商品ランナップ:豊富な品揃え、投信信託の運用管理費用が低いかなどチェック
A手数料:加入時の手数料、口座管理手数料(2,000〜7,000円)
Bサービス:HPで商品や手数料についてわかりやすく示しているか、使いやすさなど。

取扱い金融機関は、国民年金基金連合会のHPで閲覧できます。
早速、3つのポイントから窓口を探してみましょう!

資産形成のヒントにコチラも必読ですぞ!

posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 10:41| 神奈川 ☀| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする