誰でもたくさんの情報を入手できる時代
溢れる情報から自分に必要な情報を精査するのが大変! 自分であれこれ考えてみたけど、これでよいの?
友達が投資を始めたと言っていたけど、わたしも始めた方がいいの?
と悩んでいたら、 まずは、自分が持つ価値を知ってみませんか?
自分にあったお金との付き合い方を知ることができ、ストレスなく自分のやりたいことに邁進できます。
あなたの学びたいこと、知りたいことが’わかる!’から’できる!’ までナビゲートします。 お申込みはHPをご覧ください。
ボイスマルシェ」というオンライン相談サイトをご存知でしょうか? 匿名で電話相談することを可能にした女性限定の相談サイトです。 一番の特徴は、’自分の素性を明かさず匿名で専門家に相談できる’ということ。 全国どこからでも電話で相談できます! ぜひご利用ください。

2016年02月04日

マイナス金利 暮らしへの影響から貯蓄スタイルを見直す

日銀のマイナス金利の政策の決定を受けて、
すぐさま、私たちの預金金利もマイナスになることはありません。

ですが、素早くこんな気になる動きも出ています。
今月1日から、りそな銀行、横浜銀行が定期預金の金利を引き下げました。
りそな銀:2〜4年物定期預金を年0.04% ⇒ 0.025%に。5年物を0.05%→0.025%に。
ソニー銀行(インターネット専業)は普通預金金利の引下げを実施。
三菱東京UFJ銀行は、大企業などの普通預金に口座手数料を導入することを検討するとも
報じられています。
その他、大手銀行も追随して金利を下げる可能性がありそうです。

預貯金などに偏りがちな資産構成の人は、見直しを検討してはどうでしょう。

確定拠出年金(DC)で、安全確実に運用したいという人は、
定期預金と保険商品を選択しているケースが多いと思います。

拠出時・運用時・受取時に税制の優遇があるDCでの運用では、
運用益に税金がかからない特徴を生かし、
高いリターンが期待できる商品(DCでは株式投資信託が選択肢になる)を
積極的に選ぶよう見直しをした方がよいでしょう。

ただ、どのような環境でも対応できるように
どれか一つの商品(資産)に偏るのではなく、バランスよい資産を
持っておくことが大事だということは言うまでもありません。
円資産だけでなく、米ドルでもお金を保有しておく、
預金だけでなく、株式も持っておくというバランスです。
3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s.jpg


posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 11:34| 神奈川 ☁| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。