資産づくりをしっかり学びながら実践していきたい
我流で貯蓄をしてきたけど、これでよいの?
友達が投資を始めたと言っていたけど、わたしも始めた方がいいの?
と悩んでいたら、 まずは、’ため方’と’ふやし方’を学んでみませんか?
マンツーマン・レッスンなら、難しすぎてわからない、 簡単すぎるということはありません!
あなたの学びたいこと、知りたいことが’わかる!’から’できる!’ までナビゲートします
金融商品の勧誘や販売は一切いたしませんので、ご安心を! お申込みはHPをご覧ください。
ボイスマルシェ」というオンライン相談サイトをご存知でしょうか? 匿名で電話相談することを可能にした女性限定の相談サイトです。 一番の特徴は、’自分の素性を明かさず匿名で専門家に相談できる’ということ。 全国どこからでも電話で相談できます! ぜひご利用ください。

2016年06月30日

売られすぎから適正水準へ戻る過程

英国のEU離脱から、株式市場はようやく冷静さを取戻したようです。
世界の株価は、売られすぎから適正な値段まで戻る過程にあります。
【米国】
NYダウ   17694.68(+284.96)+1.64%
NASDAQ  4779.25(+ 87.38)+1.86%
S&P500  2070.77(+ 34.68)+1.70%
【欧州】
独DAX    9612.27(+164.99)+1.75%
英FT100  6360.06(+219.67)+3.58%
仏CAC40  4195.32(+106.47)+2.60%
【アジア】
上海市場    2931.59(+ 19.03)+0.65%
香港市場   20436.12(+263.66)+1.31%

■マーケットが始まる前の外国証券からの成行注文状況
株数ベースで
売り 1320万株
買い 1420万株
差引  100万株の買い越し(買う方が多い)。買い越しは2営業日連続。

日経平均3日連続上昇し、24日急落分のほぼ半値戻しています。
4日目の今日も、201.95円(9時11分)高で始まっています。
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 09:16| 神奈川 ☁| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

パーソナルカラー診断

6月16日 カラーコーディネーターの川島彩子先生にお越しいただき、
パーソナルカラーの講座を開催しました!

色を意識すると、’人生変わるかも’というくらい
影響力のあるものだと学びました!

◆コミュニケーションの取り方
◆色彩心理の活用

それぞれの色の持つ意味を考えて、生活に取り入れると
ギクシャクしていた人間関係にもよい効果を与えるということも。

即実践しようと思いました!

自分に似合う色も参加者の方全員が診断を受けました。
春夏秋冬タイプ ちょうど4タイプに診断結果がそれぞれ分かれました。
緑にもいろんな緑があるので、一番イキイキして見える色、
くすんでしまう色がそれぞれの人にあるんですね。

色診断だけでなく、顔型分析、体型分析もしていただき、

パーソナルカラーパーソナルデザインがわかりました!
これを踏まえて、賢い買い物にも役立てていただけるものと思います。

カラーの専門家の彩子先生に、
部屋に合ったクッションの色もアドバイスしていただきました!
調和の色・緑の壁にオフホワイトのソファー。
ソファーの上に同系のクッションと壁色の緑のクッションを
ころがしておいたのですが、
反対色のパーブルを置いてみると’アクセント’になると💡
こんな具合ですが、いかがでしょう?

PhotoGrid_1466115668738.jpg


posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 10:39| 神奈川 ☁| ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

1年10カ月ぶりの円高水準、104円台半ば

★15日に米連邦準備理事会(FRB)が利上げを見送った(利上げ延期)
★16日に日銀が金融政策の現状維持を決定
このことにより、円を買ってドルを売る動きが強まっています。

★円相場が円高・ドル安に進んだ背景は、英国の欧州連合(EU)離脱問題もあります。
比較的安全な資産とされる円が買われやすくなるリスクオフの動きが見られます。
東京株式市場では日経平均株価が急落し、15,434.14円(前日比の下げ幅は−485.44円)。

上場不動産投資信託は、1%前後の下げに留まりましたが、
急速に円高が進んだことで、輸出関連株を中心に東証1部に上場する9割の銘柄が値下がりしました。

新興市場の株式は残して、大型株は現金化しておきましたが、
ひとつ売り損ねてしまった株式があります・・・。
いずれにしても、今は何も買いません。

海外ETFなら、常に円高水準になったときに、少しずつ買おうと厳選しているものが
ありますが・・・。
海外ETF5本.png
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 16:56| 神奈川 ☔| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

マイナス金利下、日本経済や不動産への影響は?A

マイナス金利の効果として、どんなことが考えられるでしょう?

金融緩和によってお金が回るようになって、消費や投資が活発になるか?
ま、それが狙いだったわけですが、どうでしょうか。

不動産の市場を見てみると、
東証REIT指数(東京証券取引所に上場する不動産投資信託(REIT)の
全銘柄の価格が2月後半から上昇しています。
これは、一定の効果が表れていると言ってよいでしょうか。

再開発、インフラ整備など長期間を要するプロジェクトなどは、
金利が下がったことで恩恵を受けやすくなっています。

預金金利が下がる中、良質なマンション不動産なら、安定した賃料収入も得られ
預貯金よりは、高い利回りが望めます。

東京カンテイの発表によると、
三大都市圏の主要都市別の分譲マンション賃料/月は、堅調に
伸びています。

就労する人口が増えている地域は、賃貸需要も増え、賃貸市場にプラスです!
代表的なのは、都市部のマンション。
◆人口動向をみると(東京カンテイ 2016年3月1日時点)、
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県は伸びている
東京都千代田区、港区、中央区の都心3区は人口流入が続いています!

福岡県も
福岡県福岡市の人口は、前年同月比(2016年3月1日時)1.3%プラス。
5年に1回の国勢調査で、2010年から人口増加率が5.1%と伸びている地域。
福岡市の博多駅前「KITTE博多」「JRJP博多ビル」が今年2016年4月に開業!
JR鹿児島本線と福岡市営地下鉄箱崎線の間にある広大な土地で
福岡市の大規模再開発の計画もあるとか。

博多駅など都市部にアクセスしやすい街の賃貸ニーズは、今後ますます高まることが期待できます。
xf0485011272lビル.jpg
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 00:00| 神奈川 ☔| 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

マイナス金利下、周辺へのその影響は?@

日本銀行は、新たな金融緩和の対策として「マイナス金利政策」を2016年2月にスタート
させてから早4ヵ月。

マイナス金利政策では、民間の銀行が日銀に預けている一部のお金に対して、
日銀が金利を支払うのではなく、手数料を徴収することで、
お金が貸出や投資に回ることを促すの狙い。

◆既に表れているマイナス金利の効果
金融機関の貸出金利が大幅に低下。
預金金利も低下。
住宅ローン、アパートローンの金利も低下。

住宅金融支援機構が提供する長期固定の住宅ローン’フラット35’の
最低金利が、1.10%(借入期間21〜35年、融資率が9割以下)2016年6月
となっています。
最大35年の間の固定金利でこの水準というのは、
史上で最も住宅ローンを活用しやすい状況となっています。

住宅ローンの長期固定金利は、長期国債(新発10年物国債)の利回りに連動して動きます。
新発国債10年物利回りのグラフを見れば、住宅ローンの長期固定(フラット35)の金利の動きが
概ね掴めます。
長期金利.jpg
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 14:59| 神奈川 ☔| 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする