誰でもたくさんの情報を入手できる時代
溢れる情報から自分に必要な情報を精査するのが大変! 自分であれこれ考えてみたけど、これでよいの?
友達が投資を始めたと言っていたけど、わたしも始めた方がいいの?
と悩んでいたら、 まずは、自分が持つ価値を知ってみませんか?
自分にあったお金との付き合い方を知ることができ、ストレスなく自分のやりたいことに邁進できます。
あなたの学びたいこと、知りたいことが’わかる!’から’できる!’ までナビゲートします。 お申込みはHPをご覧ください。
ボイスマルシェ」というオンライン相談サイトをご存知でしょうか? 匿名で電話相談することを可能にした女性限定の相談サイトです。 一番の特徴は、’自分の素性を明かさず匿名で専門家に相談できる’ということ。 全国どこからでも電話で相談できます! ぜひご利用ください。

2016年10月24日

現金の代わりにデビットカード使うと、こんなに暮らしが変わる!

先日、Visa ワールドワイド・ジャパンさんに行ってきました!

Visaデビットについてのレクチャーの後、
三つの銀行からデビットカードについてのプレゼンがあり、それぞれの特徴を学んできました。
全国からファイナンシャルプランナーが集い、
Visa デビットについて熱いディスカッションも繰り広げられました。

その一部をご報告いたします。

デビット普及20年の米国では、日常的に使うお金にはデビット、
旅行など金額が大きいものにはクレジット
という支払いの使い分けの傾向が示されました。

日本のデビットは登場して10年ですが、現金決済が全体の84%。
デビットはわずか0.31%という少なさだそうです。

そのような現状を踏まえ、
・日本で、デビットカードを活用することにより、私たちにはどのような改善点があるか。
・現金やクレジットカードと置き換えて使う場合にどんな効果が期待できるか。
使い方や様々な意見が全国の地域ごとに出されました。

例えば、こんな方にはこんな使い方が・・

家計管理などが苦手な方には
デビットカードを活用することで、月の支出が明確になり、
住宅購入など綿密な試算が必要な場合に有効。
ついついクレジットカードでショッピングをしてしまう方には
クレジットカードの代わりにデビットを使い、クレカ依存気味の予防に。使用目的によってデビットカードをいくつか持つ、お金の’袋分け’的使い方も。
クレジットカードが持てない方や生活困窮者の方には
現金と同じような使い方ができるため、お金の使い方のリハビリができ、また、’カードを持てた’
という安心感が持て、メンタルにも向上する効果あり!


私は、ATMに並ぶストレスから解放され、小銭も増えない即時決済・現金代用カードが、支払い手段の中心になってきています。
海外へ行ったときにも、外貨預金から引き落とされるデビットカードが重宝しています。
あらかじめ、大きく円高に振れたときに米ドル預金やユーロ預金に円預金から移して外貨を
備えておきます。
海外で外貨を外貨のままデビット使用するため、為替の動きを見ながらの操作も楽しんでいます。
debit.jpg
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 10:32| 神奈川 ☁| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする