資産づくりをしっかり学びながら実践していきたい
我流で貯蓄をしてきたけど、これでよいの?
友達が投資を始めたと言っていたけど、わたしも始めた方がいいの?
と悩んでいたら、 まずは、’ため方’と’ふやし方’を学んでみませんか?
マンツーマン・レッスンなら、難しすぎてわからない、 簡単すぎるということはありません!
あなたの学びたいこと、知りたいことが’わかる!’から’できる!’ までナビゲートします
金融商品の勧誘や販売は一切いたしませんので、ご安心を! お申込みはHPをご覧ください。
ボイスマルシェ」というオンライン相談サイトをご存知でしょうか? 匿名で電話相談することを可能にした女性限定の相談サイトです。 一番の特徴は、’自分の素性を明かさず匿名で専門家に相談できる’ということ。 全国どこからでも電話で相談できます! ぜひご利用ください。

2017年04月24日

60歳まで引き出せないお金を増やしてよいのか

毎年 4月、6月、11月、12月にある大学で講座を担当しています。
ありがたいことに、毎回ほぼ9割の受講生から励みになる感想や意見をいただき、
次への課題へつなげています。

低金利が続く中、将来の公的年金の受取年齢の引上げ、受給額の引下げが
想定され、給与の昇給も望みにくい環境では、
多くの方が’投資’で資産を増やそう、将来の年金を準備しようと真剣に取り組みます。
ただ、
「投資をしなければいけない」
「個人型確定拠出年金(イデコiDeco)に加入しなきゃ損」
というようなバイアスのかかった情報に惑わされていることはないでしょうか?
個人型確定拠出年金は、様々な税金の優遇がある一方で、60歳まで引き出すことができません。
老後の資産形成のための制度ですから。
途中引出しができないデメリットを、
途中引出しができないからこそ、他の用途に使ってしまうことなく、
確実に将来のお金として貯まることがむしろメリットだと強調している人もいます。

本当にそうでしょうか?

目の前にある制度や金融商品を選ぶよりも、
これからどのような時代に変化していくのかを見通し、
時代の流れについていく方が大切です。

モノやサービスを利用するとき、
お金が必要ですが、お金の代わりに貯まったポイントを利用することは今でも多いでしょう。
ビットコインも決済手段としてこれから更に浸透してくるとすると、
ポイントやビットコインで海外のモノも買えるようになります。
海外旅行先でもビットコインやお金に代わるポイントなどが利用できるようになるでしょう。
そうなると為替や通貨の概念もなくなっていきます。

世の中めまぐるしく相当な速さで変わっていく今、
60歳まで動かせないお金を作ること自体、リスクが大きいと考えます!
305364.png
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 03:41| 神奈川 ☁| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

ロボアドバイザーに資産運用を任せてしまおう!

四季報を読むのが好きで、宝探しも好きな人が、
資産運用は、人工知能に任せてしまおう・・・なんて
思うわけありません。

ものづくり日本を素晴らしい国だと、今改めて見直している毎日です。
老舗の会社、生まれたての会社、様々なモノやサービスを提供しつづけてくれる
会社を発掘して出資し応援させてもらっています。
そんなワクワクする経済活動をロボットに奪われてはたまりません!!

とはいえ、
ロボアドバイザーによる資産運用が進化し続けていることは確かです!
昨年からロボアドバイザーともお付き合いいただいています。
これからもその進化に期待して、自分の自由気ままで勝手な
投資活動と並行して進めていこうと考えています。

ウェルスナビの説明会にも来週参加してきます。
ロボ.jpg
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 11:44| 神奈川 ☔| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

人工知能で私たちの暮らしはどんどん便利に!

人工知能(Artificial Intelligence; AI)の技術は、今までの技術開発のスピードと比べて、
とてつもない速さで進化しています!
今日できないことが明日にはできるようになっているくらいのスピードです。


<資産運用>
金融におけるAIもしかり。
ずっと以前から行われてはいた「自動取引」。金融の専門家(機関投資家)たちの間では、AI(ロボット)による投資判断も活用されていました。
そんなAIによる投資手法が専門家たちだけのものではなく、一般的になりつつあります。
投資の勉強が苦手な人も、学ぶ必要なく、ロボットに任せておけばいい?という
時代がきています。

<家計管理>
家計簿アプリも、Zaim、Money Forwardなどが以前から普及していますが、
便利さを感じて愛用している人も多いでしょう。
ご相談に来られた方にも、Zaimで家計管理をするようおススメしています。
毎日レシートをスマートフォンのカメラで撮影するだけで自動で内容を読み取ってくれます。
インターネット上で家計簿を共有することができるので、
家族全員の収入と支出を管理するのもサクサクできます。
保険や住宅など大きな買い物についての提案など、個人の家計に関連する機能を
幅広く提供しています。
アプリの機能も常に進化しています。
資産状況が一目でわかる『資産管理機能』も充実してきているので、
銀行や証券会社、保険会社、クレジットカード
ポイントや電子マネーなどの連携も可能になりつつあります。

<支払い決済>
ビットコインが決済手段に
(日本経済新聞 2017年4月4日朝刊 一面より)
仮想通貨ビットコインが決済手段として店舗に導入する動きが広がり始めたという内容です。
・ビックカメラ:都内2店舗
・リクルート系:26万店
で利用が可能に。
ビットコインといえば、’あぶない投資’でしょ?というイメージを持つ人も
少なくないですが、投資ではなく、決済ツールとして広がっていくということです。
2020年の東京オリンピックも見据え訪日外国人を対象とした動きですが、
私たち、普通の国内の生活者にも、すごいスピードで普及していく予感あり!です。
私も、少しずつ円貨をビットコインに替えています。
投資ではなく買い物に使う予定で始めました。
最初は、恐る恐るでしたが、操作は簡単。すぐに慣れてしまいます。
6310af0bb7c81ec64dcf87ff871eb81e_s.jpg
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 10:59| 神奈川 ☁| ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする