2017年12月01日

要注意!資産運用講座に人が集まりだしたら

世界の株式市場のサイクル
10年周期で好況不況が回っています。

過去を振り返ると、

1987年 ブラックマンデー
1997年 アジア通貨危機
(2007年 サブプライムショック)
2008年 リーマンショック
2018年・・・


たくさんの人で賑わう投資の講座、、
急変時への構え方もしっかり修得しておきましょう。
https://hoken.rakuten.co.jp/news/article/2060/


posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 11:46| 神奈川 ☁| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

価値づくりの時代

♠教育費が家計をひっ迫するからお金が必要!
♣老後はもらえる年金が少なくなるから自分で備えていかないと大変!

とか、思っていませんか?
一部あっていますが、少し違います。
♠教育費が大変というのは、
中学校から私立の中高一貫校へ進学させようと考えるから
一層厳しくなるのです。
習い事もあれこれさせてとか。
公立の学校があるのですから、公立校で十分でしょう。
お金をかけたところで、費用対効果が期待でできるものでは全くないのが、
小学生の進学塾費用。
そんなお金があるなら、思いっきり旅行費用に充てた方がよっぽど
幸せな体験・記憶として子に残してやれます。

小学校から高校まで
私立と公立に進学した子の将来はそんなに大きな差になるでしょうか。
全くなりません!
学歴はまったく通用しない世の中になると言われていても
まだ偏差値にこだわるママたち。
そんなところに主眼を置いて考えていたら、
恐らく、世界を生き抜く逞しい人にはならないでしょう。
自分で考え、自分で判断できる賢い人は
親が良かれと思った進学先ルートへ進ませることではなく、
むしろ、子には少し苦労したり、我慢させたりする環境の方が
子にとっては生きる力になるのではないでしょうか。
子に何でも与えすぎることは危険すぎます。

♣老後の備えについて
20代30代から老後の心配ですか?
10年後の将来もわからないのに、40年後50年後の心配するのですか?
お金の価値も変わっているでしょうし、
え?何紙幣って、何お金って?ということになっているかもしれませんよ。

では、何をしたらよいか。
自分が世の中のために何をすることができるか、
何が得意か、これは誰にも負けない自分の特技というものを
見つけて、その力を伸ばしていくことが一番大事です。

自分の価値 それが人に認められ、人に依頼される
これからは、自分の「資産づくり」ではなく、まずは「価値づくり」が最も重要です。
勉強会を開催しますので、ぜひ、ご参加を!!
知って絶対得する持ち味マネーカード 
2018年1月28日 (日曜)
10時〜12時
場所:関内 VIT横浜2階会議室
http://www.fp-cosmos.com/about/map.html
お申込みはコチラ

posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 11:44| 神奈川 ☁| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。