誰でもたくさんの情報を入手できる時代
溢れる情報から自分に必要な情報を精査するのが大変! 自分であれこれ考えてみたけど、これでよいの?
友達が投資を始めたと言っていたけど、わたしも始めた方がいいの?
と悩んでいたら、 まずは、自分が持つ価値を知ってみませんか?
自分にあったお金との付き合い方を知ることができ、ストレスなく自分のやりたいことに邁進できます。
あなたの学びたいこと、知りたいことが’わかる!’から’できる!’ までナビゲートします。 お申込みはHPをご覧ください。
ボイスマルシェ」というオンライン相談サイトをご存知でしょうか? 匿名で電話相談することを可能にした女性限定の相談サイトです。 一番の特徴は、’自分の素性を明かさず匿名で専門家に相談できる’ということ。 全国どこからでも電話で相談できます! ぜひご利用ください。

2013年12月03日

保険約款の改定

ファイナンシャルプランナーの村松です。

加入中の家族傷害保険について、2014年1月1日から
保険約款が改定されます。

月々支払う保険料は変わらないものの、
保障内容には今回大きな変更がありました。
「保証金額の減額」です!
入院・通院・治療を重視して
傷害死亡・傷害後遺障害の保険金額が
大幅に減額
されます。

損害保険会社の保険金の支払いが急増したことにより、
傷害保険の採算が悪化。
保険料設定の基準である参考純率が引き上げとなりました。

主な理由としては、
後遺障害保険金の支払い件数の増加
支払い保険金の増加


傷害手術 3.6万円、7.2万円、14.4万円 ➡ 1.8万円、3.6万円
傷害死亡 220万円 ➡ 135万円
傷害後遺障害 後遺障害の程度に応じて
6.6万円〜220万円 ➡ 5.4万円〜135万円

この内容なら解約してもよいかと思いますが、

この保険の主な目的は、日常生活個人賠償責任
これがあることで安心して暮らしてきました。

ただ、交通事故や重い病を身近で見聞き、
または体験したりする昨今、
傷害後遺障害も手厚くしておきたいと思うのでした。









posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック