2014年07月01日

一度リセットしてみる

ファイナンシャルプランナーの村松祐子です。

役に立つかどうかわからないものと
美しいとは思わないものを
家の中においてはならない

by ウィリアム・モリス

リセット収納コンサルタントの香取先生から
教えていただいたこの『言葉』、
早速、実践していきたいと思いました。

ウィリアム・モリスは、19世紀のイギリスの詩人
デザイナーであり、『モダンデザインの父』と呼ばれている
人。彼が残したデザインから生まれるコレクションは、
今も尚、世界中の人々へ受け継がれているということ
なのです。

そういえば、

以前、寝室のクローゼットのリフォームの時、
壁紙のサンプルをぱらぱら見ていたとき、
キラリと光るセンスに心に響いたデザインは、
やはり彼のものでした。


美しいと思うもの、必要、大事と思うものだけ
家の中に残してみよう。
その他は、リサイクルへ。
当然、多くの方が既に実行していることだと
思うのですが、
私は、この機会に一度、大規模リセットをしてみようと思います。





posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。