2014年10月29日

株式日誌

28日の日経平均は15,329円(58円安)

米国FOMCの声明や主な企業の決算発表を控えて様子見に。
本日の日経平均も、引き続きFOMCを控え方向感が
定まらない展開となることが予想されます。

NYダウ平均は4日続伸。
17,005ドル(87ドル高)
消費者信頼感指数が7年ぶりの高水準を記録。
米企業の四半期決算が総じて堅調となり企業業績や景気回復期待から
安心感が広がり、買いムードとなりました。

29日公表のFOMC声明
でFRBが超低金利政策の長期化を
示すのではないかとする思惑が
株価を押し上げる一因となったようです。

〈今週の主な発表〉
10月27日(月)
  中古住宅販売成約(前月比)/米国
       予想+1.0%⇒実績+0.3

10月28日(火) 消費者信頼感指数/米国
    予想87.0⇒実績94.5 
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック