2016年01月19日

’住みやすさ’は無理をしないこと

裏の私道の舗装の件(1月13日のブログ記事)、その後どうなったかというと、
とりあえず、工事費の均等割には反対を貫きました。
工事申請の際に、私道を市に無償提供することも合わせて申請するらしいです。
もうこれ以上の時間をかけるのは耐え難いので、市への提供は大賛成。

これを機に、我々は以前から脱会したいと思い続けていた
’自治会’から抜けました。
それと時期を同じくして、ゴミ出し場も変えることに!
そもそも、もっと近いところにゴミ収集所2か所もあるのに、なぜぐるっと回って
遠いゴミ収集所まで出しに行っていたのか??
この10年も!

新しい街に引っ越してきたら、ご近所にご挨拶に行きますよね?
そのときに、「ごみ出すところはココよ」と指定された場所へ
指示通〜りに、遠いなと思いながらも出していたのです。

自治会の班構成で定められていると思い込んでいたその決まり事が
実は’都合のよい場所’を選べると知ったのは、つい先週。

自治会や町内会は任意団体なので、入るも入らないも自由です。
ただ、入っていないといじめられるのではないかなどと心配する人も
少なくないようですね。そんな人は
「PTAを上回る強制力?」 
を読むと、少し参考になるかも。

私の場合は、移住して10年5カ月。
4年前に自治会で順番で回っていきた’理事’をさせていただいたことが
きっかけで、地域に知り合いが増えました。
地域で言葉を交わす人が多いのは、やはり楽しいもの。
良識のある方も多いので、自治会が悪いわけではないです。

ただ、波動が合わない、価値観が合わない人々と
無理に合わせて暮らすことで自分が病んでしまったら元も子もない。
残りの人生無限ではないんだから。





posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 00:59| 神奈川 ☀| 住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする