2016年01月20日

賃貸物件の情報から、不動産物件を絞り込む

賃貸住宅の入居契約がピークを迎えるこれからの時期、
不動産の家主としては、びくびくするものです。
会社の人事異動や大学生の入学、就職などで出入りが激しいので、
出るなら早めに知らせて、次の入居者募集を早く始めたいからと
思ってしまいます。

ただ、これまでの26年の賃貸業の中で、
次の入居者がなかなか決まらずに困ったという経験はありません。
東京郊外とはいえ、ターミナル駅から徒歩4分。
10階建ての9階、眺望パノラマビュー、陽当たり良好。
セキュリティ完備。
となると、築年数が経っていっても、依然として女性には人気です。

今日の日経新聞の掲載記事を見ても、
部屋探し 上手に折り合い
(日経新聞2016年1月20日朝刊 M&Iより)
具体的な物件情報を調べる際、
『築年数にはこだわらないのが基本』・・・とあります。
利便性や部屋の使いやすさが重視されるのです。

最初から投資用の物件として考える場合は勿論、
自宅用の物件であっても、
検討したいのは、利便性。
駅からの距離、通勤通学・生活面での’利便性’でしょう。
いつの時代でも、’人が住みたい’と思える場所です。

ま、賃貸の場合は、周辺とのお付き合いはそんなに
考慮しなくてよいので、’私道’付きには目をつぶってもいいでしょWW



posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 09:22| 神奈川 ☀| 住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする