誰でもたくさんの情報を入手できる時代
溢れる情報から自分に必要な情報を精査するのが大変! 自分であれこれ考えてみたけど、これでよいの?
友達が投資を始めたと言っていたけど、わたしも始めた方がいいの?
と悩んでいたら、 まずは、自分が持つ価値を知ってみませんか?
自分にあったお金との付き合い方を知ることができ、ストレスなく自分のやりたいことに邁進できます。
あなたの学びたいこと、知りたいことが’わかる!’から’できる!’ までナビゲートします。 お申込みはHPをご覧ください。
ボイスマルシェ」というオンライン相談サイトをご存知でしょうか? 匿名で電話相談することを可能にした女性限定の相談サイトです。 一番の特徴は、’自分の素性を明かさず匿名で専門家に相談できる’ということ。 全国どこからでも電話で相談できます! ぜひご利用ください。

2016年02月19日

マイナス金利の影響をプラスに活用

日銀マイナス金利の決定により、私たちの暮らしにも影響が出ています。

住宅ローン金利などに代表されるような借入金利が相次ぎ引き下げに。
これは住宅を購入しようと考えていた人にとっては朗報。
(ただ、身の丈にあった資金の借り入れであることをお忘れなく。)

さて、金利低下によりプラスの影響を受けるのはそれだけではありません。

不動産投資信託という金融商品もそのひとつです。
先にもご紹介しているように、リートは銀行からの借入金もあるため、
金利が低下し、金利負担が軽くなると、運営が楽になります。
(反対に、金利上昇時には、金利負担により利益を圧迫することがあります。)

リート(REIT)は決算が行われる際に、投資家に対して「分配金」を支払います。
株式会社でいえば、配当金です。
日本のリートのほとんどは、年に2回決算を行います。
順調に運用が行われていれば、年に2回分配金を受け取ることができます。
投資した金額に対して、受け取れる分配金の割合を示すのが、
分配金利回り
この分配金が、3〜4%と高いということがリートの魅力でもあります。

通常、事業会社であれば、会社があげた利益には法人税がかかり、
事業運営に備えた「内部留保」も差し引かれ、
その残りを原資として配当金が支払われるものです。
その点、リートは、’収益の90%超を分配する’などの一定の条件を満たすことで、法人税を免除されています。
「内部留保」もないので、収益がほぼそのまま分配金として投資家に還元されます。
そのリートのしくみの特徴が分配金利回りが高い由縁です。

主なリート参考.png
お金を守る方法はいろいろあります。


posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 00:00| 神奈川 ☀| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。