2017年01月04日

日経平均株価の行方を占う?!

株価はひたすら上がり続けることもなければ、
下がり続けることもありません。
どこかで、調整したり、ひとつの流れから転換するときがあります。

その時期を見るひとつのモノサシに’ダブルボトム’があります。

株価の動きを示すチャートに示される’ダブルボトム’
ボトム(一番底=一番安い値)をつけたときから上昇して、再び下落し2番目の底を
つけてから、また上昇するパターンです。
新年に入り日経平均株価は上昇を続けていますが、一番底と二番底の間の戻り高値を、
抜いてくることがダブルトップ完成の条件となります。

・昨年12月1日高値20,012円をスタート
・今年2月12日の安値14,865円を一番目の底
・その後今年4月25日に戻り高値17,613円
・今年6月24日の安値14,864円を二番目の底
・今年12月21日の高値19,592円まで戻した
教科書通りのダブルボトムを形成してきていますが、

ダブルボトムとなる条件:一番目の底値と二番目の底値がほぼ同じこと
ダブルボトムの完成条件:二番目の底値の後に、戻り高値を抜けて上昇すること

このように、二番目の底値を抜けて上昇の勢いが進むとダブルボトムの完成形の出来上がり!

つまり、今回の上昇が、20,012円まで戻りさらに上昇すると
上昇に勢いがつく可能性があるということですね。
ただ、20,012円まで戻った瞬間に、利益確定売りが多く出て下げに転じることも
あります。
ここは、焦って買い急ぐのではなく、
下げを待ってから買いに行った方が安全と言えるでしょう。

posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 09:58| 神奈川 ☀| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする