2017年05月15日

「お金」とは何か!「豊かな暮らし」とは何?

先日、大学で担当した「ライフプランとマネープランの必要性」という講座の中で
一番言いたかったことは、
「お金」は手段であり、目的ではないということです。
そこを忘れないように暮らしていくことが大事です。

講座では、
社会情勢の変化により、ライフプランをしっかり立て
それを実現するためのマネープランを計画的に進めていくことが
必要と言われる背景について確認し、その方法をお伝えしています。

長引く低金利で安全性の高い商品ではお金を増やすことは
難しいのが現状。
債券、株式、投資信託などでより高い運用利回りが期待できる商品で
運用を考えていくことが必要というわけです。
ただ、お金を増やそうということに意識が向いてしまい、
本来の自分らしい暮らし、何を一番大切に暮らしていくのかというところが
忘れられがちに。
人間の幸せってどういうことでしょう。

幸せの5つの条件 by ユング
@心身ともに健康であること
A自分でほどよいと思う程度のお金を持っていること
B美しいものに感動する能力を持っていること
C幅広い豊かな人間関係を持つこと
D朝起きたときにその日にやるべき仕事があること


これが人間の幸せです。
好きな人たちに囲まれて、仕事して、好きな遊び・趣味を楽しみ暮らす。

贅沢をすることではない。
日々暮らしていくだけのお金さえあればよいのです。

そんなことを言いながら、株式投資を提唱しているのは
おかしいじゃないかと言われそうですが。
株式投資は、
応援したい会社を応援する思いで、魅力的な会社、社会に貢献している会社を
見つけだして出資(投資)します。

ただ、次第に、株価の動向や利益を出すことだけに執着してくる人もいます。
欲を出すと自分にとってよいことは何もないです。

お金は、生活に必要な分だけあればよい。
自分が持っている「お金」に人が寄ってくるより
自分という人間に寄ってきてくれた方が数十倍幸せですよね。
そういう人間にまだなっていませんが、、、。
修行中です。
貯めるべきは、「お金」ではないんです。


posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 20:09| 神奈川 ☁| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする