2020年05月09日

コロナ禍で学費が払えない

コロナ禍で、親の収入が減り、学生もバイト先がお休みになり世帯全体の収入が激減している家庭は多いです。
我が家も例外ではありません。

生活費を切り詰めて、奨学金を利用したいけれど、貸与型は長引く経済低迷などで、
将来返済できるか心配という声も上がっていると聞きます。

貸与型奨学金を利用している学生は、その返済が経済的・精神的負担となっていますが、
今後、返済が困難になる人は、急速に増えていくことが心配されています。

奨学金問題対策全国会議では、貸与型奨学金の返済に困っている方を支援しています。
5月9日 10時から16時まで以下のホットラインで電話相談を受け付けています。

【奨学金返済 緊急ホットライン】5月9日(土)10:00〜16:00 

 【東京】奨学金問題対策全国会議 03−6453−4390(せたがや市民法律事務所内)

 【東京】奨学金返済に悩む人の会 03−3267−0266(首都圏なかまユニオン事務所内)

 【埼玉】埼玉奨学金問題ネットワーク 048−862−0342(埼玉総合法律事務所内)

 【神奈川】反貧困ネットワーク神奈川 045−222−4401(神奈川総合法律事務所内)

 【北海道】北海道学費と奨学金を考える会 011−206−0768(西博和法律事務所内)

 【愛知】愛知奨学金問題ネットワーク 052−916−5080(水谷司法書士事務所内)

 【兵庫】奨学金問題と学費を考える兵庫の会 078−362−1166(神戸花くま法律事務所内)
【関連する記事】
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 14:08| 神奈川 ☀| 新型コロナウィルス対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする