誰でもたくさんの情報を入手できる時代
溢れる情報から自分に必要な情報を精査するのが大変! 自分であれこれ考えてみたけど、これでよいの?
友達が投資を始めたと言っていたけど、わたしも始めた方がいいの?
と悩んでいたら、 まずは、自分が持つ価値を知ってみませんか?
自分にあったお金との付き合い方を知ることができ、ストレスなく自分のやりたいことに邁進できます。
あなたの学びたいこと、知りたいことが’わかる!’から’できる!’ までナビゲートします。 お申込みはHPをご覧ください。
ボイスマルシェ」というオンライン相談サイトをご存知でしょうか? 匿名で電話相談することを可能にした女性限定の相談サイトです。 一番の特徴は、’自分の素性を明かさず匿名で専門家に相談できる’ということ。 全国どこからでも電話で相談できます! ぜひご利用ください。

2017年05月15日

「お金」のあり方が変わる?

FinTechにより、お金のあり方が大きく変わろうとしています。

お金のあり方が変われば、経済活動も変わると言われています。
家計管理、資産運用、借入、送金や決済
金融のすべてが変わります。
ただ、「ただ、ついていけないかもしれない」と怖がる必要はありません。
今までより便利になることへの変化なので、
自然に慣れてしまい、それが当たり前の生活と思えてくるのでしょう。
1960ad37e4f3e41a067bdd3da5b2c799_s.jpg

5月8日に経済産業省が発表している
「FinTechビジョン」をぜひご一読ください。
時間のない方は、62ぺージから64ぺージ
「FinTechな一日」だけでも読んでみてください!

posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 20:23| 神奈川 ☁| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「お金」とは何か!「豊かな暮らし」とは何?

先日、大学で担当した「ライフプランとマネープランの必要性」という講座の中で
一番言いたかったことは、
「お金」は手段であり、目的ではないということです。
そこを忘れないように暮らしていくことが大事です。

講座では、
社会情勢の変化により、ライフプランをしっかり立て
それを実現するためのマネープランを計画的に進めていくことが
必要と言われる背景について確認し、その方法をお伝えしています。

長引く低金利で安全性の高い商品ではお金を増やすことは
難しいのが現状。
債券、株式、投資信託などでより高い運用利回りが期待できる商品で
運用を考えていくことが必要というわけです。
ただ、お金を増やそうということに意識が向いてしまい、
本来の自分らしい暮らし、何を一番大切に暮らしていくのかというところが
忘れられがちに。
人間の幸せってどういうことでしょう。

幸せの5つの条件 by ユング
@心身ともに健康であること
A自分でほどよいと思う程度のお金を持っていること
B美しいものに感動する能力を持っていること
C幅広い豊かな人間関係を持つこと
D朝起きたときにその日にやるべき仕事があること


これが人間の幸せです。
好きな人たちに囲まれて、仕事して、好きな遊び・趣味を楽しみ暮らす。

贅沢をすることではない。
日々暮らしていくだけのお金さえあればよいのです。

そんなことを言いながら、株式投資を提唱しているのは
おかしいじゃないかと言われそうですが。
株式投資は、
応援したい会社を応援する思いで、魅力的な会社、社会に貢献している会社を
見つけだして出資(投資)します。

ただ、次第に、株価の動向や利益を出すことだけに執着してくる人もいます。
欲を出すと自分にとってよいことは何もないです。

お金は、生活に必要な分だけあればよい。
自分が持っている「お金」に人が寄ってくるより
自分という人間に寄ってきてくれた方が数十倍幸せですよね。
そういう人間にまだなっていませんが、、、。
修行中です。
貯めるべきは、「お金」ではないんです。
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 20:09| 神奈川 ☁| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

ロボアドバイザーに資産運用を任せてしまおう!

四季報を読むのが好きで、宝探しも好きな人が、
資産運用は、人工知能に任せてしまおう・・・なんて
思うわけありません。

ものづくり日本を素晴らしい国だと、今改めて見直している毎日です。
老舗の会社、生まれたての会社、様々なモノやサービスを提供しつづけてくれる
会社を発掘して出資し応援させてもらっています。
そんなワクワクする経済活動をロボットに奪われてはたまりません!!

とはいえ、
ロボアドバイザーによる資産運用が進化し続けていることは確かです!
昨年からロボアドバイザーともお付き合いいただいています。
これからもその進化に期待して、自分の自由気ままで勝手な
投資活動と並行して進めていこうと考えています。

ウェルスナビの説明会にも来週参加してきます。
ロボ.jpg
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 11:44| 神奈川 ☔| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

複雑な世界になってきました

日経平均のPERは15.9倍、NYダウのPERは21.3倍。
15倍前後が正常な水準とすれば、
今の米国の株式市場は「割高」ということでしょうか?!

米国企業の業績が大きく改善する見通しがあれば、
この水準も割高ではないと言えるのですが・・・。

米国株式市場の先行きの見通しがむずかしいです。
それに加え、最近の世界情勢は、かつての東西冷戦の時代よりも
複雑怪奇に。
・中国やロシアが領土を拡張している
・中東問題も沈静化してはいない
・北朝鮮の問題(想像以上に進んでいるのか、それも不透明)

今から振り返ると、
2013年からのアベノミクスは「株式を持たざるリスク」があったと
言えますが、(結果をみた後からは何とでも言えるのですが・・・)
2017年からは「株式を持つリスク」にに変わってきたと
言えるかもしれませんね。

わからないときは、何もしないというのが
自分のポリシーなので、
国内の株式は、一部を除いてほぼ手仕舞ってしまいました。
’終わり’の始まり・・・の予感がしたら、「攻め」から「守り」の体制へ。
6310af0bb7c81ec64dcf87ff871eb81e_s.jpg
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 11:00| 神奈川 ☀| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

申酉(さる・とり)騒ぐ年・・・A酉年

今年は酉年!
tori.png
干支にまつわる相場格言によると

”辰巳天井、午尻下がり、未辛抱、『申酉騒ぐ』、戌は笑い、
亥固まる、子は繁栄、丑はつまずき、寅千里を走り、卯は跳ねる”


この『騒ぐ』とは相場が上にも下にも大きく動くという意味です。

過去3回分(2005年、1993年、1981年)の酉年を見てみると、
いずれの年も”上昇”となっています。
株価の上がり下がりが、大きく動いていたというわけではありませんでしたが、
日本国内や海外では、大きな歴史的な出来事が起きていました。

・2005年 郵政民政化法案成立
・1993年 EU(欧州連合)誕生
・1981年 米国でレーガノミクス

では今年2017年はどんな経済イベントが予定されているでしょうか。

1月20日  トランプ米大統領就任
1月下旬  安倍首相が訪米予定
3月15日  アメリカ債務上限の期限
※2015年10月頃、米国がデフォルト危機になりかけ、
期限付きの予算法案が可決されました。その期限がきます。
3月15日  オランダ総選挙
3月末   英国がEU離脱通告
4月23日・5月7日  フランス大統領選挙 投票
6月11日・18日   フランス国民議会

などなど、大きなイベンドが続き波乱が予想されそうです。
このようなイベントが流れの転換点となることがあるので、
そこは投資するチャンスになるかもしれません。

酉年の由来を調べてみると、
"酉の本来の読み方は「ゆう」と読み、口の細い酒壺を描いたもの"だそうです。
"収穫した作物から酒を抽出するという意味や、
果実を収穫できる状態である事から「実る」も表す"のだとか。

日経平均株価が、大きく下がってきたときに大きな実りを得られるように
資金を準備しておきましょう。
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 11:01| 神奈川 ☀| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする