誰でもたくさんの情報を入手できる時代
溢れる情報から自分に必要な情報を精査するのが大変! 自分であれこれ考えてみたけど、これでよいの?
友達が投資を始めたと言っていたけど、わたしも始めた方がいいの?
と悩んでいたら、 まずは、自分が持つ価値を知ってみませんか?
自分にあったお金との付き合い方を知ることができ、ストレスなく自分のやりたいことに邁進できます。
あなたの学びたいこと、知りたいことが’わかる!’から’できる!’ までナビゲートします。 お申込みはHPをご覧ください。
ボイスマルシェ」というオンライン相談サイトをご存知でしょうか? 匿名で電話相談することを可能にした女性限定の相談サイトです。 一番の特徴は、’自分の素性を明かさず匿名で専門家に相談できる’ということ。 全国どこからでも電話で相談できます! ぜひご利用ください。

2014年12月17日

難しい決算書がやさしく読める

今日は、同僚の証券カウンセラー二木まどかさんの講演を拝聴しました。

丁寧さとわかりやすさ、素晴らしかったです!
<やさしい決算書の読み方>というテーマで
まさに、細かい数値が並ぶ決算書を読み解く方法を
噛み砕いて説明されていました。

初心者の方を対象とした講座でしたが、
ほぼ9割以上の方が満足されていました。

『決算短信を用いて、受講者の方全員に
読めるようになって帰っていただく』というのが講座のゴール。
ワークを取り入れた講座で、まさに頭で『わかった』ことを
『できる』まで導いていました。

理解したように思って帰っても、時が過ぎると忘れてしまいます。
わかったと思ったときに、手を動かしやってみることで
理解もグッと深まると思います。
二木さんの講座、是非一度、受講してみてください!



posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 21:00| ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末の大掃除

12月は師走といいますが、
みんな走っている印象があります。
いつものひと月が終わり、次の月に移り変わるだけなのですが、
それが1年という締めくくりにあたるため、
どうしても今月中、今年中にやってしまうおうとか
思うわけです。

大掃除もそうです。
日ごろからまめにお掃除していれば
何もこの寒波がやってきている時期に窓を開け放って
カーペットをひっくり返したりして掃除しなくても
いいわけなのですが・・。

でもね、この時期の大掃除は意味があるらしいのです。

今日の日経interesseに書いてありましたよ。
『大掃除はかつて、新しい歳神様を迎える準備をする
12月13日の事始めに行われていました。
神様をお迎えする前にすす払いをして、住まいも身も心もキレイにする
という日本人の律儀さが、この習慣には残されています。』
(平成26年12月17日 日経interesse『福を呼ぶ年末年始の新習慣2015』より)

確かに、子どもの時から、続けてきていることです。
年末に家じゅうがきれいになると、すっきりして嫌なことを
引きずらずに、新しい年を迎えられる気がします。
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 16:21| ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

原油価格が下がっている!私たちの暮らしに影響は?

ここ数年は、1バレル=100ドル前後で動いていた原油価格。
11月末から一層下落が目立っています。
1バレル=63.05ドル(8日)・・・2010年5月以来の安値です。
なぜ原油が下がってきているのでしょう。

その背景には、世界的な原油の供給過剰があります。
供給過剰の原因は、米国のシェール革命。
地下深い岩盤のシェール層から天然ガスを採掘する技術が開発されて、
その結果、米国の原油生産が増えているのです。
米国は、世界最大の石油の消費国でもあります。その米国が
自国でエネルギー採掘ができてくれば、
原油の輸入量は減ります。
ひいては、世界的に原油があまる傾向にあるわけです。

原油価格を決める組織があって(OPEC)
そこでは、加盟国12か国の生産量の上限を決め、
生産調整をしています。原油価格が下がれば生産量を減らして
価格の安定を図ります。
ところが今回は減産に踏み切らなかったんのです。

その理由は?これもシェール革命?
そうです!
米国の原油生産が増えている中、OPECが生産量を減らしてしまっては
世界シェアが脅かされると考えたからです。
NY原油    63.05ドル(−2.79/8日)
トウモロコシ 377.50(−1.00/8日)
トウモロコシが下落傾向なのも、原因はシェール革命。
原油等の代替エネルギーとしてトウモロコシなどを
利用したバイオエタノールがかつては注目されていました。
でもシェールエネルギーの増産により、
これも影を薄めています。

では、この原油安。私たちの暮らしには何か影響があるでしょうか。
*ガソリン価格の下落
*原油も用いた原材料価格の低下
国内の経済にとってはプラスに起用することが多いと言えます。

ただ、原油価格が更に長期間に渡り下がり続けていくと、
産油国の中東諸国やロシアの経済に影響を及ぼすことにもなり、
それらの国々の経済にとってはリスクが拡がる可能性もあります。

posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 18:00| ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

ポッキーの日

最近の中学高等学校では、11月11日の11時11分、授業中にも関わらず、
「ポッキー」と生徒が声をかけると
先生がポッキーと応え、ポッキーを2本取り出して、
ポキッと食べる・・・という一場面があるらしい。
その後すぐに平常通りの授業が再開され、
皆集中して学習に戻るらしい。



posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

家計の黒字 働き方で大きな差に

今朝は、岡山行きひかりに乗り、富士山を眺めながら
静岡へ。
講演出張でした!

私が証券会社に就職した年・・・
ブラックマンデーの年・・・
もう26年前になりますが、

来春社会人となる、
今日の受講生の方々は、まだ生れてなかったのですね

バブルやブラックマンデーなんて言葉も、
経済史上の遠い世界の用語に過ぎなくなっているのかもしれません。


まだまだ先行きが不透明な世の中だからこそ、
しっかり意識しておきたいこと
頭の片隅でいいので置いておいてほしいと
思いました。

収入を増やす
スキルを磨く 自分だけの強み、武器にできるものを持つ
それにより、昇給だけでなく、有利な転職も可能に。
さらに自分が本当にやりたいこと 天職に
出会え、それを事業化するような
大きな夢の実現に繋げていく可能性が生まれる。

家計を把握する
家も会社と一緒です。
決算があるように、収入と支出と将来の備えに残せるお金を知ること。
貯蓄は必ず先取り!給与天引きで貯蓄に強制力を
持たせないと使ってしまいがちなため、
計画的に貯めてくこと!

お金にも働いてもらうこと
0.02%の預金金利がいつまで続くか
わかりませんが、
この空前の低金利では、
お金の預け先については知恵と工夫は不可欠です。

若いご夫婦には、共働きの方が増えましたが、
子どもが小さいうちは傍で育てたいと希望する女性も
少なくないです。
ただ、一度職場を離れてしまうと、
また同じ条件で働くことが難しいというのも事実。
同じ雇用形態を維持しつつ、産休+育休を活用して
職場に復帰できる状態を保っておく方が安心です。

総務省「家計調査」によれば、
片働き世帯の消費支出は1ヵ月 平均30.4万円。
共働き世帯の消費支出は1ヵ月 平均33.1万円。

片働き世帯より、共働き世帯の方が、2.7万円多いものの、
収支でみると黒字は、共働き世帯が6.8万円多く
なっているのです

1ヶ月に約7万円の金額は、将来に使えるお金として
貯蓄にまわるとなると、
10年、20年の長期の間には、
大きな格差につながる可能性も考えられると
資料には綴られています。

仕事は絶対に辞めないで
と言いたい。





posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする