2021年06月19日

はじめての資産運用〜企業分析@〜

「はじめての資産運用」講座にご参加いただいた皆さま ありがとうございました!

株式投資については、企業分析(財務分析)のお話までさせていただいたので、
はじめての方は、少し難しいと感じてしまったかもしれませんね。

企業は、@お金を集めて、A投資して、B利益を上げる
というこの3つの構造で成り立っています。

・どうやってお金を集めて、何に投資しているのかを表しているのが貸借対照表です。
・どう利益を上げているかを表すのが損益計算書です。
・この一連の流れでお金がどう動いたかを示すのが、キャッシュフロー計算書です。

貸借対照表を使い、借入金の依存度などの健全性を
損益計算書を用いて、企業の収益性の分析をします。

これにより企業の財務的な強みや弱みを把握し、投資判断の材料とすることができるわけです。

<貸借対照表>
会社が事業資金をどう集め、どのような形で保有してりうかを表すものです。
「資産の部」「負債の部」「純資産の部」に分かれており、期末時点に企業に存在する財産の一覧表というわけです。

決算期末の時点での資本とそれを裏付けとなるお金が示されていて、
持っている資本とそれを裏付けるお金は常にイコールで帳尻が合っています。
バランスが取れているから「バランスシート」というんですよ。

どのようにお金を調達しているかに「負債の部」がありますが、
借りているお金なので、いつかは返さないといけません。
1年以内に返さないといけないお金と
左側には、1年以内に現金化されるものが示されています。

財務の安全性を示すものに、1年以内に返さなければならないお金を用意できていそうかをみるのが、

流動比率=流動資産÷流動負債

この目安は、200%以上。

さらに、総資産に対して、返さなくてもよい自己資本がどれくらいの割合あるのかを示す
自己資本比率も企業の健全性をみる上で抑えておきましょう。

次回は、損益計算書についてお伝えします。


posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 23:51| 神奈川 ☁| 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

はじめてみよう 資産運用!

こんにちは ファイナンシャルプランナーの村松祐子です。

4月から5月にかけては、新入社員のみなさんへの研修が多い時期です。
昨年はキャンセルが相次ぎましたが、
今年は、収録やライブ配信、または対面セミナーなど複合型のセミナーもあり、
どのような形式でも受講していただけるようになっています。

20代前半の方は、資産運用は初めてという方も当然のことながら多く、
初めて聞く言葉ばかりで「難しい」と感じてしまう方もいらっしゃるでしょう。

そんな方にも、抵抗感なく聞いていただけるように
日本証券業協会が4回シリーズの学びの動画を配信しています。

11月、12月、2月、3月にLIVEオンライン配信された講座ですが、
ライブオンセミナー見逃し配信」と名付けて何回でもご視聴いただけます。

私は、3月13日分で登場しています。
ぜひ、11月の1回目からご視聴いただき、皆さんの資産運用にお役立てください。

3月13日には、”資産運用を上手に続けるコツ”もお話しています。

過去30年余りを振り返ってみても、
バブル崩壊、ITバブル、リーマンショック、アベノミクス、コロナショック、
そして直近の日経平均はバブル崩壊後の高値更新!・・・と、
山あり谷ありです。
これからもそのような投資環境は繰り返されます。
そうした中でも、様々な資産に分散し、中長期で運用することで、
安定的な資産形成ができる方法!
ぜひ参考にしてみてください。

1960ad37e4f3e41a067bdd3da5b2c799_s.jpg
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 17:36| 神奈川 ☁| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

「株主優待」で寄付する

2021年に入り、益々株式市場が賑わっています。
国内の株式市場では、取引の7割を占める「外国人投資家」が
2月に入り、売買動向を日本、中国、アジア株に資金を振り向け始めたと言います。

決算で、上方修正をした自動車株なども外国人投資家から買われているようです。

市場の取引の7割を占める外国人投資家が、そのようにわんさか前向きに
買ってきているということは、
それにより大きく影響を受けることになります。

日経平均は3万円越えを間近にしていますが、その一方でどこまで上昇が続くのか
不安になってきている人もいるでしょう。

長期投資のスタンスで考えている人は、
最初に投資先の企業を選んだ理由や考えを思い出してください。
少しくらい乱高下するような調整があったとしても、
落ち着いて、冷静に。

さまざまな考えで企業を選んでいると思いますが、
例えば、こんな視点で企業選びするのもいいですよ。

「株主優待で寄付、あなたの考えや思いを乗せた社会貢献を」

短期的な視点で、儲けを狙おうと思うと、株価の値上がりばかりが気になってしまいます。
長い目で見て、10年20年先に使うお金を育てるつもりで投資してみてはいかがでしょうか。
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 17:29| 神奈川 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

資産運用レッスン

資産運用を勉強するなら、有料の講座を受講しましょうと

2018年6月のブログでもご案内をしています。

『野村金融アカデミー』なら、WEB講座もあり、現在、受講者募集中です。

『放送大学 証券教養講座』  
➡ こちらの講師を担当します。これから資産運用を始めたいという方を対象とした内容です。
2020年11月14日〜15日 9:50〜17:20
@ 金融商品の基礎とリスクとリターンについて
A 株式会社制度と証券市場の役割
B 株式投資の基礎@
C 株式投資の基礎A
D 債券投資の基礎
E 投資信託の基礎
F 知っておきたい資産形成支援制度
G 資産形成・運用の必要性、まとめ (テストあり)

今のところ、オンラインではなく対面授業で開催される予定です。
最近では、オンラインセミナーが一般化していますが、
対面での講座はとても貴重な学びの場だと改めて感じていただけますよ。

この2日間8講座で集中的に学んでから、ほどなくして、
具体的な資産運用のご相談に来られる方が結構いらっしゃいます。

FPコスモスでは、マンツーマンの資産運用レッスンを随時受付中です。
ご希望の時間帯、受講方法などご要望に合わせてお気軽にご受講いただけます。
オンラインでのセッションも可能です。

received_473774092988308.jpeg

posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 00:56| 神奈川 ☁| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

一応知っておこう!マイナンバーカード 

今年は、何かと「マイナンバーカード」が話題になっていますね。
新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急経済対策として実施された「特別定額給付金」の
申請に際しても、
そして、今年9月からは、マイナンバーカードを活用した上限5,000円の「マイナポイント」の
付与もスタートし、気になっている人はいるのではないでしょうか。

とはいえ、まだまだ普及率は19.4%(※)に留まっています。
※2020年9月時点の発行済みのカード数は、2,469万枚。人口に対する普及率。

●そもそも「マイナンバーカード」はどういうものかというと、

日本に住む人(住民票を持つ人)が、1人につき一つだけ持つ「12桁の番号」で、
生涯同じ番号を使っていきます。
この12桁の番号は、特定の個人を識別できるもの。
(個人を識別、特定されちゃうんです

今までは、行政機関や地方公共団体などが、それぞれ住民票コードや
基礎年金番号などの番号で個人の情報を管理していました。
そのため、私たちは、別々の機関へ書類を申請して取り寄せなければなりません。

行政の効率化と私たちの利便性向上の双方から課題があると言われていたわけです。

そこで、2013年5月に「行政手続きに特定の個人を識別するための番号の
利用に関する法律(マイナンバー法)」が成立し、

2015年10月から、社会保障、税、災害対策の三分野の中で
法律に定められた行政手続きのみに使用できるようになったわけです。

●マイナンバーカード 何に使う?
@ 本人確認の身分証明書として使える
Aオンラインで行政手続きができる(子育てや介護などの行政手続きができる)
Bオンラインバンキングや証券口座の開設、住宅ローンのオンライン契約に活用
C複数のカードをマイナンバーカードに一体化できる
D住民票の写しや印鑑登録証明書などをコンビニ交付サービスで取得できる

●健康保険証として利用できるようになる 2021年3月から開始
マイナンバーカードの普及促進に向け、
2021年3月からマイナンバーカードが健康保険証として利用できるように
なります。
(利用するには、マイナポータルで申し込む必要があります)
病院や薬局の受付で、マイナンバーカードをかざすだけで
電子証明書により医療保険の資格などを確認することができるようになります。
(マイナンバーの12桁は使われません)

健康保険証以外にも、マイナンバーカードを活用したデジタル化は検討されています。
運転免許証、教員免許状、ハローワークの受付票のマイナンバーカード との一体化などなど。

●「マイナポイント」
キャッシュレス決済により、1人あたり上限5,000円のポイントがもらえる制度。
マイナポイントは、キャッシュレス決済の利用促進のほか、
マイナンバーカードの普及を目的として始まりました。

マイナンバーカードを持っている人が、キャッシュレスでチャージしたり
買い物をしたりすると、5,000円分を上限に利用額の25%がポイントとして
還元されるという制度です。

2020年9月からポイントが付与され、2021年3月まで実施されます。

(マイナポイントを受け取る決済サービスを一つ申し込むのですが、
私はSuicaにしました。
自分が一番よく使うキャッシュレス決済サービスを選ぶとよいでしょう。)



posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 22:04| 神奈川 | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。