誰でもたくさんの情報を入手できる時代
溢れる情報から自分に必要な情報を精査するのが大変! 自分であれこれ考えてみたけど、これでよいの?
友達が投資を始めたと言っていたけど、わたしも始めた方がいいの?
と悩んでいたら、 まずは、自分が持つ価値を知ってみませんか?
自分にあったお金との付き合い方を知ることができ、ストレスなく自分のやりたいことに邁進できます。
あなたの学びたいこと、知りたいことが’わかる!’から’できる!’ までナビゲートします。 お申込みはHPをご覧ください。
ボイスマルシェ」というオンライン相談サイトをご存知でしょうか? 匿名で電話相談することを可能にした女性限定の相談サイトです。 一番の特徴は、’自分の素性を明かさず匿名で専門家に相談できる’ということ。 全国どこからでも電話で相談できます! ぜひご利用ください。

2016年11月02日

”信用を失うのは一瞬、取り戻すのは一生”

”信用を失うのは一瞬、取り戻すのは一生”
常にそう考え、いつも人の幸せを願って仕事をしています。

セミナーでも相談でも目の前の人の幸せを願って、何事も発信しています。

一緒に仕事をする人に対しても、同じことです。

ただ、相手のことを信頼できない、この人との信頼関係が破たんした
わかった瞬間に、活動を共にすることがとても苦しく
なります。

苦しくても、無理をして一緒に活動していると
今度は、心が病んできます。
無理は、ストレスに、ストレスは心身に病を。
そして、そんな自分はきっと嫌な波動をその人や会社に向けて発信している
はずですから、周りの人にも悪い影響を与えることになります。

合わない人、合わない会社とは、できれば付き合わない方がよいです。
断ち切る決意や方向転換の判断は早ければ早いほど、道が開けます。

断ち切るときには、また双方摩擦があります。
それを恐れず、相手に何を言われようが、とことん嫌われていいのです。
自分が信頼していない人に、何を言われても平気でしょう?
無理をして自分の心に偽って生きているよりずっといいと思います。

IMG_20160911_100726.JPG
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 16:46| 神奈川 ☁| ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

若い人は、スマートな暮らし方どんどん取り入れる

デビットカードの普及率は、わずか0.3%の日本ですが、
もしかしたら、米国のように、支払い決済の主流がデビットカードに
なる日もそう遠くはないかもしれません。

今年の5月からバイトを始めた息子も、
お給料振込口座から生活資金をデビットカードで使っています。
現金持たずに支払いでき、また使い過ぎることもなく安心で便利だと
言っています。
貯めたいお金は、証券口座へ予め移しておき、
残りのお金を残高を確認しながらデビットで使っていく。
正に家計管理と積立投資の練習を始めています。

先日、授業をさせていただいた県立高校の高校生も前向きに!
現金、クレジット、デビットカードのそれぞれの使い方をお話した際、
デビットカードは、クレジットカードと違って、後から請求されることなく、
今ある預金の範囲で使えて、いついくら使ったかも
インタネットに繋げれば、支払い履歴が確認できるし、
自分でやりくりするのにとても便利だよと話してきました。

来春からの就職が決まっている高校生たちは、自分で節約も貯蓄もがんばろうと真剣です!
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 21:55| 神奈川 ☁| ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

現金の代わりにデビットカード使うと、こんなに暮らしが変わる!

先日、Visa ワールドワイド・ジャパンさんに行ってきました!

Visaデビットについてのレクチャーの後、
三つの銀行からデビットカードについてのプレゼンがあり、それぞれの特徴を学んできました。
全国からファイナンシャルプランナーが集い、
Visa デビットについて熱いディスカッションも繰り広げられました。

その一部をご報告いたします。

デビット普及20年の米国では、日常的に使うお金にはデビット、
旅行など金額が大きいものにはクレジット
という支払いの使い分けの傾向が示されました。

日本のデビットは登場して10年ですが、現金決済が全体の84%。
デビットはわずか0.31%という少なさだそうです。

そのような現状を踏まえ、
・日本で、デビットカードを活用することにより、私たちにはどのような改善点があるか。
・現金やクレジットカードと置き換えて使う場合にどんな効果が期待できるか。
使い方や様々な意見が全国の地域ごとに出されました。

例えば、こんな方にはこんな使い方が・・

家計管理などが苦手な方には
デビットカードを活用することで、月の支出が明確になり、
住宅購入など綿密な試算が必要な場合に有効。
ついついクレジットカードでショッピングをしてしまう方には
クレジットカードの代わりにデビットを使い、クレカ依存気味の予防に。使用目的によってデビットカードをいくつか持つ、お金の’袋分け’的使い方も。
クレジットカードが持てない方や生活困窮者の方には
現金と同じような使い方ができるため、お金の使い方のリハビリができ、また、’カードを持てた’
という安心感が持て、メンタルにも向上する効果あり!


私は、ATMに並ぶストレスから解放され、小銭も増えない即時決済・現金代用カードが、支払い手段の中心になってきています。
海外へ行ったときにも、外貨預金から引き落とされるデビットカードが重宝しています。
あらかじめ、大きく円高に振れたときに米ドル預金やユーロ預金に円預金から移して外貨を
備えておきます。
海外で外貨を外貨のままデビット使用するため、為替の動きを見ながらの操作も楽しんでいます。
debit.jpg
posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 10:32| 神奈川 ☁| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

『お金センスアップ講座』勉強会

働く女性のためのお金センスアップ講座終了しました!
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
PhotoGrid_1476751303881.jpg

お金の運用の内容に入る前に、己を知ること、自分が一番大事にしていることはなにか
’価値観’について隣の人と話し合いました。

え?なんで?と思うかもしれませんが、
自分を知って、しっかりとした軸を持つことが目標に向けて進んでいくためには
大切なのです。

そう!
投資の一番の敵は自分自身。
感情をコントロールできることが大事なのです!

資産づくりの内容は、金融商品の選び方から株式市場の変動要因までを。
最後は、100万円の自分の資産の組合せ(ポートフォリオ)を組み立る
ワークを行いました。

この講座が、皆さんの資産づくりのきっかけになればよいなと思います。
ただ、
資産運用は、一度の講座ですぐにうまくいくわけではありません。
これからも、実践しながらステップアップする度に、壁にぶつかることも
あると思います。
そんなときのために、継続的に学べる環境をご提供していこうと思います。
1・4・7・10月の日曜日10時〜13時に
『お金のセンスアップ 勉強会』を定期開催していきます!
日程など詳細が決まり次第、お知らせします。
study_daigakusei_woman.png


posted by ライフ&マネーのコンシェルジュ at 01:05| 神奈川 ☁| 資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする